株式会社 S PLUS S

「ココロ」と「カラダ」のヘルスケア専門企業

健康経営サポート事業について - 株式会社 S PLUS S

なぜ、この事業をやるのか/WHY

健康は全ての源。”まさか”のその前に。

もともと私(代表 大石怜史)は、保険コンサルティング業務を一貫して行なっていました。日本では、病気になってからお金をかけるのが風潮です。「健康な時から皆様を支えられる企業でありたい」そんな想いでこの事業をスタートさせました。そのためには、本当の健康の為には事前の投資(時間)が必要だと思っています。

お客様がガンによって入院された時に金額をお支払いをしたことを何度も経験しています。今まで、仲良くしていた方が病気になったり、お亡くなりになったこともありました。悲しみには「お金」で寄り添うことができても、本当の意味で寄り添えないと思っています。

大切な人と同じ仕事をすること、大切な人と同じ食事をすること、大切な人と時間を共有すること。これらは全て「健康」であるからこそできることだと思っています。だからこそ健康維持に投資をすることの大事さを感じました。この事業を通じて、一人でも多くの方の「ココロ」と「カラダ」の健康に貢献していきたいと思っております。

この事業で大切にしていること/MESSAGE

ヘルスケアを通じて、本質的な効率改善へ。

『意識が変わることで、行動が変わる』。私は本気でこのように思っています。ですから関わるお客様の「意識が変わる」ほどのサポートをしたと思っています。会社全体で社員の皆様の「行動」が、一歩でもプラスに変化できるように。

様々な経営者様/企業様のサポートを通じて実感していることは、「企業の健康経営は、従業員全員の健康が一番大事である」と言うことでした。体だけではなく「心」、ここにフォーカスして支えられるサービスを提供したいと思っています。そしてクライアントのk皆様にも、ここに力を注いで欲しいという願いがあります。

心の病気になる方は、体を動かさない方が多いというデータがあります。体の健康と心の健康は繋がっている、これは紛れもない事実だと言えます。熟練したヨガインストラクターの目に見えない技術、「時間」と「経験」を自信を持って提供いたします。実際に導入いただいた企業様より、「従業員の仕事の効率が良くなった」「1時間の業務スピードが45分になった」など、声を頂いています。

ヨガやマインドフルネスを継続して取り入れることで、「ココロ」と「カラダ」に変化が生じ、集中力が改善された事例です。ぜひクライアント様の、本質的な健康経営の下支えとしてご活用ください。

何を行うのか/WHAT

週1回月2回。専属のトレーナーとともに。

現在、専属のヨガインストラクター講師(業界歴10年以上)は3名います。内容として、ヨガ、ストレッチ、マインドフルネス、瞑想取り入れています。1回1時間(週1回月2回)、1年間のパッケージプランとして継続して社内に取り入れていただきます。

閉鎖されたジム空間が使えないこの時代ですが、外部から講師がきて、安心してお通り組みいただけます。事例として、「肩こり」「腰痛」の改善に繋がったと言う実際の声も頂いています。

2021年から保育園先生・建設業事務員・運送業事務員様などの導入事例があります。新入社員からベテランの方まで、男性、女性問わずご活用頂いていますので、従業員さんの心と体のリフレッシュにご活用ください。

Other pages